青汁を美味しく摂る方法はあるの?  いろいろなレシピを探ってみよう

「青汁」と聞くと、「においが青臭い」とか「味が今ひとつね〜」という声を多く聞きます。もちろん、販売する企業の方でも飲みやすくするためのいろいろ努力はされているようですが、「これ、絶対美味しい!」という青汁にはなかなか出会えません。

 

だからと言って、飲むのをあきらめてしまうにはもったいない成分が青汁には数多く含まれています。ですから今回は、特に粉末加工された青汁を毎日飲めるようにするための、飲む側のちょっとした工夫を紹介していきましょう。

青汁ジュース

もちろん粉末タイプ青汁は、水やお湯、牛乳などに溶かして飲みますが、その際にどうしても気になるのは口当たりの悪さです。そこで思い出していただきたいのが、青汁の原点である野菜ジュースです。

 

青汁が粉末に加工されて販売されるまでは、自宅で好みの野菜とバナナやリンゴ、ハチミツなどを加えて、野菜ジュースを作っていたと思います。

 

ですから、青汁の粉末3gと牛乳か豆乳100cc、そしてバナナ1本を加えてミキサーにかけると、野菜ジュースならぬ青汁たっぷりの青汁ジュースの出来上がります。お好みで、ハチミツを加えたり、リンゴを加えたりして、オリジナルな味を見つけ出してください。

青汁スムージー

作り方は、青汁ジュースと全く一緒です。中に入れる材料にきな粉やすりごまを大さじ1〜2杯加えるだけでOK.。そして夏場には、バナナを冷凍していてそれを使うと、立派なスムージーの出来上がりです。

 

青汁の効果にきな粉などの効果も加わり、便秘解消や美肌効果も期待できます。

青汁入り炊き込みご飯

青汁の栄養は、ぜひ家族みんなにも摂って欲しいものです。ですから、青汁を加えた炊き込みご飯を作ってみましょう。

 

材料

  • 米 2合
  • ニンジン 1/2本
  • 油揚げ 1枚
  • しめじ 1袋
  • えのき 1/2袋
  • だし汁 360cc
  • 塩・うすくち醤油 各小さじ1

作り方

  1. 材料はそれぞれ小口に切っておく。
  2. 米を洗って、ザルにあげておく。
  3. 炊飯器に米を入れ、その上に材料を入れて、だし汁・塩・うすくち醤油を加え、サックリ混ぜ合わせてから、「炊き込みご飯コーズ」で炊く。

炊飯器で炊くせいかもしれませんが、青汁の青臭さはすっかり抜けてしまいます。お米を白米だけでなく、1合は発芽玄米を加えたりすると、さらに栄養価がアップしてカロリーはガウンしますのでダイエット中の方にもおススメです。

青汁パン

朝食がパン党の方は、ホームベーカリーで青汁入り食パンを作ってみましょう。これなら野菜を充分に摂れない忙しい朝でも、このトースト一枚で大丈夫です。

 

材料(食パン1.5斤分)

  • 強力粉 245g
  • バター 12g
  • 砂糖・ハチミツ 各大さじ1
  • 塩 小さじ1
  • 牛乳  70cc
  • 水 110cc
  • 青汁 3g
  • イースト 5g

 

作り方

  1. イースト以外の材料をすべてホームベーカリーのパンケースに入れる。
  2. 材料の真ん中にくぼみを作って、水分に触れないようにイーストを入れる。
  3. 普通の食パンコースに設定して、スイッチを入れて、焼き上げる。

グリーンカレー

「青汁をカレーに入れたら変な色になって、食欲減退しちゃった」という経験はありませんか?普通のカレーに青汁を加えておかしな色になってしまうのなら、最初から緑のグリーンカレーを作ってみましょう。

 

市販のグリーンカレールーを使っているので、作り方も簡単ですし、冷蔵庫に余っている野菜を使ってうので、冷蔵庫のお掃除にもつながります。

 

またダイエット中の方は、ご飯を白米では無く、発芽玄米に変えてみましょう。カロリーを気にせずに食べることができます。

 

材料

  • 鶏もも肉(ダイエット中の方は胸肉を) 200g
  • 豆乳または牛乳 100cc
  • 青汁 1袋
  • 各種野菜 キャベツ・玉ねぎ・パプリカ・なすなど 適宜
  • 市販のグリーンカレールー 2人前

 

作り方

  1. 材料の野菜を小口に切り、鶏肉はひと口大に切る。
  2. 鍋に油をひき、鶏肉を炒める。鶏肉の色が変わったら、キャベツと玉ねぎを加えてさらに炒める。
  3. 野菜がしんなりとしてきたら残りの野菜を加え、軽く混ぜ合わせる。
  4. そこに、グリーンカレールーと豆乳、そして青汁の粉末を加えて沸騰させないようにグツグツと煮る。
  5. 野菜が柔らかく煮えたら出来上がり。

青汁ココアケーキ

何と、青汁をココアケーキに入れてみました。さらに材料におからを使うなどカロリーダウンを目指しています。お子さんのおやつだけでなく、ダイエット中のお母さんでも気兼ねなく食べることができます。ぜひご賞味ください。

 

材料

  • 生おから 120g
  • 砂糖(出来ればカロリー低めのもの) 70g
  • 青汁 25g
  • 無糖ココア 15g
  • 卵 2個
  • 豆乳または牛乳 60g
  • ココナッツオイル(なければオリーブオイルやサラダ油でも可) 60g

 

作り方

  1. 卵以外の材料を良く混ぜ合わせる。ミキサーを使っても良い。
  2. 卵をボールに割り入れ、ハンドミキサーでしっかりと角が立つまで泡立てる
  3. @の材料に泡立てた卵を2回に分けて、サックリと混ぜ合わせる。
  4. 型に流し入れて、180℃に予熱したオーブンで30分間焼く。
  5. 焼き上がったら、粗熱を取ってからいただく。冷蔵庫で一晩寝かせると、しっとり感増大。

青汁蒸しパン

「卵の泡立てやオーブンで焼くのが面倒くさいなぁ」という方には、ホットケーキミックスを使ったこのレシピがおススメ。作り方も簡単です。

 

材料

  • 青汁 3g
  • ホットケーキミックス 90g
  • 牛乳または豆乳 100cc
  • とろけるチーズまたはピザ用チーズ 15g

 

作り方

  1. とろけるチーズは細かく引き裂いて、ボールの中で他の材料と一緒に混ぜ合わせる。
  2. カップケーキサイズの耐熱容器の内側に軽く油を塗り、容器の半分ぐらいまで材料を注ぐ。
  3. 蒸し器に容器を並べて10分ほど蒸す。蒸し器が無い場合は、深めの鍋に水を2センチぐらいの高さに張り、そこに容器を並べてふたをして強火で蒸しても良い。
  4. 10分ほど経ってから、竹串で刺してみても何も付いてこなければ、蒸し上がり完了。

まとめ

「飲みにくい」とか「摂りにくい」とか思っていた青汁でしたが、意外にも手軽で調理することができ、あの青汁の青臭さが感じられなくなるレシピが、たくさんあることに驚きました。

 

最近は天候不順などにより、野菜の値段も上昇気味で、毎日たくさんの野菜を摂ることが難しくなってきています。そんな時にこそ、粉末タイプの青汁をうまく毎日の献立に活用して、健康増進を目指しましょう。

当サイト人気記事

青汁の効果 青汁美肌 青汁便秘

青汁 効果

青汁が身体にもたらす3つの効果について解説。青汁は目的によって種類を変えるのがベストなので、自分に合った青汁を飲むようにしましょう。

詳細はこちらを確認

青汁 美容

青汁は美容効果にもいいとされていて、飲み始めてから3週間目頃から肌への効果を実感された方もいます。

詳細はこちらを確認

藍の青汁

青汁は食物繊維も豊富で便秘改善にも適しています。青汁が便秘に効く理由、便秘改善におすすめの青汁を紹介しています。

詳細はこちらを確認