青汁飲んでみたいけど、どの青汁がいいの?

健康やダイエットに効果がありそうな青汁ですが、世間には粉末タイプから錠剤タイプまで、いろいろな種類の青汁が販売されており、いったいどれを選んでいいか、迷ってしまいます。今回は、どんな目的で青汁を飲むのか、という点から、あなたに最適な青汁を探してみましょう。

青汁とは?

青汁を飲む前に、どういうものが青汁なのかを考えてみましょう。基本的に「緑黄色野菜をすり混ぜたもの」が青汁なので、自宅でミキサーにいくつかの野菜を入れて撹拌してしまえば「即席青汁」の出来上がりですが、それは単に「野菜ジュース」であって、身体の健康やダイエットに根本的に効果があるものではありません。

 

ですから現在では「手に入りにくいけれど栄養価が高い野菜を豊富に含んだ製品」が青汁として認識されています。

青汁に含まれる成分

では、青汁に含まれる成分がどのように身体に効果があるのか、見ていきましょう。

 

食物繊維

野菜には食物繊維が豊富なことは周知の事実ですが、その野菜の成分を凝縮した青汁には、普通の食事で摂取するよりも数倍から数十倍の食物繊維が含まれています。

 

ということで、青汁をとることで得られる最大の効果は「便秘解消」です。特に野菜に含まれている食物繊維は水溶性食物繊維と言われるもので、これが水に溶けると粘り気が出てきて、腸内にある不要物を自分に引っ付けながら体外に出ていきます。

 

まさに「腸内のお掃除屋さん」という訳です。便秘が解消すると、体内にため込んだ不要物がどんどん体外に出されていきますので、自然とダイエットにもつながっていきます。

 

ビタミンE

呼吸をして酸素を取り込むことで、体内には活性酸素が発生します。活性酸素はいわば「身体のサビ」で、活性酸素が体内にたくさんたまると、様々な不調を生じてきます。

 

皮膚で発生するとシミやしわの原因になりますし、血液内に発生すると動脈硬化や心筋梗塞、さらには脳梗塞等の重大な病気を引き起こします。そこで、この活性酸素を減らすための「抗酸化作用」がある食品を摂る必要が出てきす。

 

抗酸化作用がある成分の筆頭にあげられるのがビタミンEです。ビタミンEは、モロヘイヤ、明日葉、ケールなどに多く含まれていますので、これらの野菜が含まれる青汁を選ぶと良いでしょう。

 

ビタミンC

ビタミンCが美白効果があることは、よく知られていますが、残念なことにビタミンCは、水に溶けやすく熱にも弱いので、生の野菜から摂取しようとすると大量に食べないといけなくなります。

 

そこで積極的にとりたいのが、たくさんの野菜成分が詰まった青汁です。できれば、錠剤タイプより粉末タイプの方が熱処理加工をしていないので、含有されているビタミンCの量が多くなるでしょう。

 

ビタミンCが不足すると、免疫力が弱くなり風邪をひきやすくなったり、シミそばかすが増えたり、動脈硬化などの成人病を誘発したり、最悪の場合は老化を促進したりします。青汁をしっかりとって、若さを維持しましょう。

 

鉄分・葉酸

女性の不調のひとつである貧血。これを解消するためにも、青汁が活躍します。鉄分を含む野菜としてほうれん草が有名ですが、ほうれん草だけで一日分の鉄分をまかなうには、たくさんの量を必要とします。さらに鉄分は、なかなか体内に吸収されにくい物質ですので、ビタミンCを一緒に摂らないと効率的に体内に吸収されません。

 

また葉酸も貧血解消には必要な成分となります。鉄分、ビタミンC、葉酸の3つの成分を全部含んでいる青汁をとることで、あなたの貧血は速やかに解消されていくことでしょう。

 

カルコン

ポリフェノールの一種である「カルコン」という成分について聞いたことがありますか?これは「明日葉」にしか含まれていない成分で、抗菌・抗酸化・抗炎症作用をもつ優れた成分です。

 

これは、身体のサビである活性酸素を除去したり、血液をサラサラにして、血栓を予防したり、高血圧症に効果があると言われています。ですから、明日葉が含まれる青汁をとることは、生活習慣病に大きな効果が期待されます。

まとめ

このようにざっと見てきただけでも、青汁には想像以上に、身体によい成分が含まれていることがわかります。青汁を選ぶ際には、自分の解消したい症状に効果のある野菜が含まれている青汁を選ぶと良いでしょう。

 

さらに最近では飲みやすさを追求して、ハチミツなどを配合している青汁もありますので、粉末であっても抵抗なく飲めるようになっています。ぜひ自分に合う一品を探し出し、健康的な生活を目指しましょう。

当サイト人気記事

青汁の効果 青汁美肌 青汁便秘

青汁 効果

青汁が身体にもたらす3つの効果について解説。青汁は目的によって種類を変えるのがベストなので、自分に合った青汁を飲むようにしましょう。

詳細はこちらを確認

青汁 美容

青汁は美容効果にもいいとされていて、飲み始めてから3週間目頃から肌への効果を実感された方もいます。

詳細はこちらを確認

藍の青汁

青汁は食物繊維も豊富で便秘改善にも適しています。青汁が便秘に効く理由、便秘改善におすすめの青汁を紹介しています。

詳細はこちらを確認

関連ページ

知らないと損する初めての青汁の選び方!
普段の食事において、野菜不足、ビタミン不足に陥りがちな人は多いです。しかし、食生活というのは、簡単に変えるは難しいです。なんとか手軽に、安価に、欲を言えば、おいしく健康管理をしたい。そこで、青汁に目をつける人も多いと思われます。しかし、青汁って色々種類がありすぎて、どれを選べばいいかわかりにくい。どの商品がいいのか、どの原料材料を使っている商品がいいのか、味はどうなのか、なぜこんなにも値段に差があるのか、色々な疑問が湧き上がってきます。今回それらを比較してみたいと思います。