青汁で美肌に!誰もが羨む綺麗な肌を手に入れよう!

ニキビやシミ、肌荒れに悩んでいる女性は多いですよね。そこでおすすめなのが、栄養豊富で手軽に飲める青汁です。青汁は健康に良いというイメージがありますが、お肌に良い栄養素が含まれているので美肌も目指すことができるのです。

青汁と美容の関係

青汁には様々な野菜の栄養素を、多く含んでいます。その中でも美容に良いとされるビタミンやミネラル、食物繊維が多く含まれています。

 

ビタミンC

美容に良い成分の代表ともいえるビタミンCは、お肌に良い影響がたくさんあります。

  • 肌の正常化…過剰な皮脂の分泌を抑え、ニキビや吹き出物・毛穴が開くことを防ぐ
  • 美白効果…毎日浴びる紫外線(メラニン色素)を分解・抑制して、シミ・そばかす改善
  • コラーゲンの生成…代謝を促進し、ターンオーバーを整える。キメの整った肌に。
  • 抗酸化力…細胞を壊す活性酸素(肌の老化を促進)を防ぎ、シミ・しわを防ぐ

お肌良いということで一気にたくさん摂取してしまいがちですが、ビタミンCは水溶性のビタミンで水に溶けて体外に出やすい性質です。すなわち、体に長く留めておくことがでいないのです。

 

さらにストレスの緩和にビタミンCは消費されてしまいます。多く消費し、長く体に留めることができないビタミンCは「毎日飲み続ける」ことが大切です。

 

青汁で主に使われている食材に含まれているビタミンCは以下の通りです。(100gあたり)

  • ケール…81mg
  • 大麦若葉…117mg
  • 明日葉…41mg

ビタミンCで有名なみかんでも35mgなので、手軽にたくさん摂取することができます。

 

ビタミンE

通称「若返りのビタミン」とも呼ばれている、美容の味方は様々な効果があります。

  • 抗酸化作用…細胞を劣化させる活性酸素を分解・除去して、肌の老化を防止
  • 女性ホルモン…ホルモンの生成に携わり、女性特有のイライラを抑え、肌への影響を防ぐ
  • 血行促進…肌色が良くなり、ハリのある肌へ

ビタミンCとE には肌の老化を防ぐ抗酸化作用が多く含まれています。この2つの栄養素を一緒に摂ることで、さらに肌の酸化を防ぐことができます。ビタミンEが不足してしまうと、女性の大敵である冷え症を招いてしまうので、摂取するようにしましょう。

 

青汁で主に使われている食材に含まれているビタミンEは以下の通りです。(100gあたり)

  • ケール…2.4mg
  • 大麦若葉…7.7mg
  • 明日葉…2.8mg

ビタミンEが多く含まれているホウレンソウで2.1mgです。

 

食物繊維

便秘を解消して腸内環境を整えてくれる効果があるとされている食物繊維は、大腸壁を刺激して便通を良くする効果があります。食物繊維は体内に入ると、水分を吸収して正常な動きをします。食物繊維を摂る際には、水分も一緒に摂るようにしましょう。

 

青汁で主に使われている食材に含まれている食物繊維は以下の通りです。(100gあたり)

  • ケール…37mg
  • 大麦若葉…45mg
  • 明日葉…60mg

食物繊維が豊富に含まれているごぼうでも5.7mgなので、手軽に豊富に摂取することができます。便秘で老廃物が溜まり、ストレスを感じて肌に影響が出る女性は多いです。便通を整えて、内側からキレイな肌になりましょう。

 

特に日本人は、残念ながら食物繊維を摂る習慣がなく不足しがちです。水分を一緒に、手軽に食物繊維を摂れる青汁はおすすめです。

青汁を選ぶ時のポイント

青汁は昔ケールを主に使っていましたが、独特な風味と味で「青汁は苦い」というイメージがありました。今は改良され飲みやすくなりましたが、青汁初心者におすすめなのは「大麦若葉を使った青汁」です。苦味がほとんどなく、飲みやすさで好評です。さらに大麦若葉には強い抗酸化作用がある「SOD酵素」が含まれています。

 

SOD酵素は老化の原因となるあらゆる酵素を除去してくれる、最近注目されている成分です。SOD酵素はともと体の中にある酵素ですが作られる数には限りがあり、外から取り入れる必要があります。しかし普段の生活では摂取するのが難しい栄養素なので、青汁で摂取できるのは嬉しいことです。

 

最近では美容に特化した青汁も多く販売されており、コラーゲンやローヤルゼリーなどが含まれた青汁もあります。通販が多く、お試しで飲める青汁もあるので、試してみるのも良いでしょう。

飲むタイミング

青汁を飲むタイミングは、特に決められていません。1日1杯を毎日飲んでください。特に決まられていない飲むタイミングですが、美容に効果的なおすすめのタイミングはあります。それは「夕食前に飲むこと」です。

 

夜は栄養を一番吸収しやすい時間帯であり、寝ている間の肌の修復はされます。夕食前に青汁を飲んで、栄養を効果的に摂取することが可能なのです。

 

ただし、青汁には多く食物繊維が含まれているため、腸が消化するために動いてしまって良い睡眠ができなくなってしまいます。良い睡眠がとれないのは、肌にとって大敵です。夕食が遅くなってしまう場合は、寝る2時間前までには青汁を飲むようにしましょう。

 

美容におすすめのタイミングを紹介しましたが、青汁は毎日続けることが一番大切です。タイミングばかりを気にしてしまって途中で飲めなくなってしまっては、効果が出なくなってしまいます。長く続けられる、自分が続けやすいタイミングで飲むようにしてください。

青汁は補助的に

青汁を摂るだけで美容に大切な豊富な栄養素を摂ることができますが、これだけで良いというわけではありません。あくまで必要な栄養素を補えるアイテムです。1日3食きちんと食べて、しっかりと睡眠をとり、適度に運動することを心がけて青汁を補助的に飲む習慣が大切です。

効果はすぐには出ない

お肌のターンオーバーは正常な場合、28日周期といわれています。年を取るほど代謝が低下するので、28日より遅くなってしまう場合もあります。毎日青汁を飲むことによって正常なターンオーバーを促し、肌の細胞を健康な状態で生まれ変わらせてくれます。

 

すぐに効果がでないので本当に効果が出ているのか不安ですが、体の中では良い方向に向かっています。諦めないことが、美肌への近道になりますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。青汁にはたくさんの美容成分が含まれています。すぐに効果が出るものではないですが、長く続ければ内側から綺麗な肌を作ることができます。ニキビやシミのない、美しい肌を目指していきましょう。

当サイト人気記事

青汁の効果 青汁美肌 青汁便秘

青汁 効果

青汁が身体にもたらす3つの効果について解説。青汁は目的によって種類を変えるのがベストなので、自分に合った青汁を飲むようにしましょう。

詳細はこちらを確認

青汁 美容

青汁は美容効果にもいいとされていて、飲み始めてから3週間目頃から肌への効果を実感された方もいます。

詳細はこちらを確認

藍の青汁

青汁は食物繊維も豊富で便秘改善にも適しています。青汁が便秘に効く理由、便秘改善におすすめの青汁を紹介しています。

詳細はこちらを確認

関連ページ

青汁でニキビ跡が早く消える?
ニキビ跡は、青汁を飲み続けることで早く治すことが出来ます。早ければ、薄れて見えなくなるのにかかるのは一ヶ月程。では何故、青汁を飲むことでこんなに早く治るのでしょか?
青汁を飲むと肌に良いワケ
青汁が肌に良いとCM等でも多く聞きます。では、理由は何なのでしょう。それは、青汁にとても多くの栄養素が含まれているからなのです。そのため、多くの方々が美容や健康のために青汁を飲み、その後も継続して青汁を飲んでいるのです。では、実際に青汁にはどのような栄養素が含まれているのか?それらの栄養素にはどのような効果があるのでしょう?今回は、青汁に含まれている肌に良い栄養素とその効果についてご説明します。
もう肌荒れで悩まない!青汁で美しいお肌に生まれ変わる3つの話
青汁は女性の深刻な悩みである肌荒れに効果があります。女性は素敵なお洋服を着ていても、お肌のトラブルを抱えているときは、ため息が出てしまうものですよね。そんな青汁は、女性のお肌を守る大切な栄養素を豊富に含んでいます。なぜスキンケアに、青汁はとても良い影響を与えてくれるのでしょうか?その答えは「腸内環境の改善」がキーワードです。今回は「青汁で美しいお肌に生まれ変わる3つの話」をご紹介致します。
3週間で効果を実感!?青汁を飲んで肌美人に!
肌の白いは七難を隠す言われる程、同性から見ても美しい肌は魅力的ですよね。青汁を飲み始めて3週間目頃から、肌への効果を実感された方が続出しています!そんな青汁の美容の効果について調べてみました。