青汁で摂取できる栄養価とは?野菜不足解消への近道になるのでしょうか?

青汁を摂取することで、健康に関わる野菜不足を100%解消することは出来ません。なぜならば、青汁はあくまでも健康補助食品であり、普段の食事からとることの出来ない栄養価を補ってくれるに過ぎません。

 

また、青汁は製造工程の中で、野菜に含まれている栄養価を全て取り出すことが難しいのも理由の1つです。ですが、どんなに健康に気を付けている人でも、食事の中から1日に必要な野菜を理想通りとっている人は少ないです。

 

青汁のような健康補助食品を毎日の生活の中で取り入れることで、野菜不足を解消し、健康に近づくことは間違いないです。

 

青汁に含まれる栄養価

青汁の原料は様々で主にケールや大麦若葉などの緑黄色野菜が中心になります。なので、トマトやニンジンなどの淡色野菜は不足してしまうという弱点があります。

 

しかし、この青汁には皮膚を健康にする役割やダイエットにも効果的なビタミンや、健康な血液状態を維持してくれるミネラル、女性には嬉しい排便機能を高めたり、便を柔らかくし便秘予防に繋がる食物繊維が豊富に入っています。

 

特にケールと大麦若葉には栄養価があり、ケールにはビタミンが豊富でがんの抑制にも効果があるとされています。ミネラルもたくさん入っています。大麦若葉は、他の野菜とあわせても飲みやすく、ビタミン13種類のうち12種類が入っているほどのマルチな野菜になります。

 

カロチンも入っているため、ビタミンとあわさり新陳代謝を促進する効果もあります。

ビタミン

ビタミンA

目や肌への効果が高いのがビタミンAです。乾燥肌や花粉症を予防するのに効果があります。また、がんの発生を抑制する効果があります。ビタミンAは、妊娠初期や授乳期にとても重要で、DNAの遺伝子制御に関わっているので意識して取るようにしてください。

ビタミンB

疲労回復や睡眠の向上、脂肪の燃焼、ホルモンバランスを支える効果があります。

ビタミンC

美肌、アンチエイジング、免疫力の向上に期待が出来ます。ビタミンCが不足すると怪我の治りも悪くなり、壊血病というものにかかってしまいます。症状としては、疲れや内出血、関節痛、歯茎からの出血など非常に怖い病気になります。

 

そのほかのビタミンも青汁には含まれているためいろいろな栄養価をカバーしています。

ミネラル

ミネラルの1種であるクロムは脂質の代謝に関係し、血糖値の上昇を抑えるインスリンの働きを助けることで糖尿病を予防する効果があります。美容にもいい働きをし、シワやそばかすなど、肌には大敵な紫外線を吸収してくれるメラニンの代謝を促進する亜鉛があります。

食物繊維

成人男性で1日に19グラム以上、成人女性で17グラム以上必要な食物繊維の1日量をクリアするには野菜や果物を意識して食生活に取り入れることが必要不可欠です。野菜、果物、穀物、海藻、きのこ、豆類に多く含まれています。

現代社会の野菜不足

いろいろな食べ物が手の届くところにある所にある現代の社会は、ファストフードやカップラーメンなどのインスタント食品が身の回りには溢れかえっています。肉食の生活をしている人がほとんどで野菜が受け入れられなくなっている時代です。

 

これは、世帯収入が少ないほど野菜の摂取量も少なくなるというデータもあり、肉に偏った食生活をしているひとつの指標になります。

1日に必要な野菜の量

そもそも1日に必要な野菜の量がどの程度のものか知らない人も多いと思います。これについて厚生労働省が推奨しているのは、1日に350グラムの野菜を食べることです。

 

生の野菜を両手山盛りもあるこの量を食べることは、普段の食事から意識している人でもかなりのもので、満足に食べることが出来ていないのが現実です。

普段の健康的な食事

野菜を食べることは非常に重要ですが、野菜だけではなく肉、魚、豆類、乳製品、果物などもバランス良く食べなくてはなりません。そうすることで、必要な栄養素が適量含まれた食事をすることができます。

 

1つの種類の料理をたくさん食べるのではなく、少量を多品種食べることによって栄養素をカバーできます。そのなかで、生野菜を積極的に取り入れ同じ加熱した野菜との食感、風味の違いを楽しむことで長く続けることが出来ます。

青汁を上手に活用して健康になろう

青汁を上手に活用することで健康な体に近づくことは出来ます。青汁はあくまでも健康補助食品という位置づけを理解し、普段の食事をおろそかにはしないでください。

 

野菜中心の生活に切り替えるだけでも数週間、数ヶ月単位で効果を肌に実感することが出来ます。日々の生活から時間が無く、食事をとれない場合などに青汁を飲むと健康促進には有効的です。

 

バランスのとれた食事に青汁をあわせて飲むだけでなく、質のいい睡眠、ストレスを溜め込まないなど他の要素も非常に重要で、全てを意識して行うことで病気になりにくい健康な体を手に入れることができます。

当サイト人気記事

青汁の効果 青汁美肌 青汁便秘

青汁 効果

青汁が身体にもたらす3つの効果について解説。青汁は目的によって種類を変えるのがベストなので、自分に合った青汁を飲むようにしましょう。

詳細はこちらを確認

青汁 美容

青汁は美容効果にもいいとされていて、飲み始めてから3週間目頃から肌への効果を実感された方もいます。

詳細はこちらを確認

藍の青汁

青汁は食物繊維も豊富で便秘改善にも適しています。青汁が便秘に効く理由、便秘改善におすすめの青汁を紹介しています。

詳細はこちらを確認

関連ページ

青汁で健康?1日に必要な野菜不足を補えるのでしょうか?
青汁のみで健康に必要な1日に必要な野菜を摂取することは難しいです。なぜならば、青汁は野菜を原料としているものの、青汁を作成する企業の加工方法により野菜に含まれている栄養素を全て抽出することが難しいためです。しかし、積極的に青汁を飲むことで健康に近づけます。
免疫力アップ!青汁でウィルスに負けない体を手に入れよう!
あなたはご自身の免疫力について考えたことがありますか?睡眠を十分に取っても疲れが取れない、口内炎ができやすい、風邪やインフルエンザに罹りやすい、季節の変わり目に体調を崩しやすい方は、免疫力の低下が原因かもしれません。
一日コップ一杯の青汁!それだけで美しく健康に
毎日の美容と健康にコップ一杯の青汁、本当に効果があるのか気になりますね。結論から言うと青汁を摂取することは美容と健康にとても効果的です。なぜかというと青汁は野菜ジュースの一種です。そして、青汁といわれて真っ先に思い浮かぶのは濃い緑色の液体。あの緑色は、原料の緑黄色野菜の色なのです。なので、青汁を飲むことにより普段の食生活で不足している緑黄色野菜を補うことができます。緑黄色野菜を摂取すると主にビタミン、ミネラル、食物繊維を補うことができ、便秘、肌荒れなどを改善することができます。したがって青汁を毎日飲むことは美容と健康に効果があります。
こんなにもある青汁の健康効果!今から始める青汁健康法
青汁が健康や美容に良いことは広く知られるようになりました。青汁というと、以前は飲みにくいのがネックになっていましたが、最近は、フルーティーなものや飲みやすいものが増え、若い女性の間でもダイエットに利用されることもあります。健康は気にしているけど、青汁はまだ試したことがない人のために、青汁の健康効果についてまとめてみました。
病気予防に!青汁で健康な体を手に入れよう!
本当にすごい!青汁には伝えきれないほどの効果あり
子供の健康に♪青汁で栄養不足を解消しよう!
青汁に使われている野菜にはどんなものがあるの? 青汁の成分を徹底解剖!
青汁から期待できる効果とは?野菜不足解消に向けて